チャレンジウォーク レポート

cw2015_houkoku1

活動日 2015年3月28日(土)~4月4日(土)7泊8日
集合 3月28日(土)9:00 高砂海浜公園(高砂市高砂町向島町)
解散 4月4日(土)19:30 灘市民センター(姫路市白浜町)
宿泊場所 公共宿泊施設 及び 地域公民館など
交通機関 往路:徒歩及びリアカー / 復路:バス(別途実費必要)
参加人数 42名 / 学生リーダー11名

事前・クロージングセミナー

事前セミナー①及び説明会 会場:加古川勤労会館
3月8日(日)午後/親子オープニングワークショップ『あなたはなぜチャレンジするの?』

事前セミナー② 会場:加古川勤労会館
3月14日(土)9~17時/20キロウォークで目標とスケジュールを知る・カラダとココロの安全を守る

事前セミナー③ 会場:西脇青年の家
3月21日(土)~22日(日)/チームビルドトレーニング・チャレンジのカギは『グループ』から
『チーム』。そして君自身のゴールの仕方!

クロージングセミナー親子ワークショップ 会場:加古川勤労会館
4月19日(日)13~17時/親子クロージングワークショップ
『チャレンジしたあなたが目指す、次のゴールは?』

特別セミナー

「知って得する地図の見かた。社会と算数がつながるワケ」
3月6日(金)19時~20時30分 東播磨生活創造センター「かこむ」講師:入江佳一郎さん(小学校教員)

2015年のチャレンジウォークが終わりました。「勇気」をもって参加を決断したチャレンジャーたちは、8日間150㎞という壮大な目標に向かって一歩一歩、足を進めました。

グループ編成もルート探しも食材の買出しも、すべて自分たちで行う。そしてどんなチームでゴールしたいかを考え続けた8日間。道中で起こることすべてをチャレンジャー自身が『選ぶ』。自ら選んだからこそ、自信みなぎる笑顔が生まれたのだと感じます。

ただゴールは城崎ではありません。道中で体験したこと、振り絞った勇気をふりかえり、それぞれが関わるすべてのフィールドで活かしてこそのチャレンジウォーク。変われた自分に自信を持ち、次のゴールを達成してほしいと思います。