チャレンジウォークとは

[記事公開日]2017/12/01  [最終更新日]2018/12/14

チャレンジウォークとは、兵庫県を徒歩で縦断するというプログラムです。その距離は170km。
チャレンジャーはリアカーに自分の荷物を詰めて、8日間歩き続け、ひたすらゴールを目指します。

チャレンジウォークをする意味って?

ゴールを目指して、ただひたすら歩く・・・そんなシンプルなプログラムには、目に見えない「チカラ」を身につける『しかけ』がたくさん隠れています。チームとして働く力、人と関わる力、聴く力、役割を探す力、目標を達成するための力、失敗を乗り越える力、決断する力・・・すべて点数では表すことができないもの。しかし自分がおかれている社会で本当に必要となる「チカラ」です。この旅で得たチカラを自信とし、新しい自分への気づきとなって、社会への一歩を踏み出してほしいと考えています。